就活中のマスク着用|就活QA|DODA新卒エージェント

就活相談Q&A 【マナー・服装】

2016.05.19

就活中のマスク着用

「花粉症がひどく、マスクが手放せません。会社説明会にはマスクを着用した参加しても大丈夫でしょうか。」

洪 アドバイザー

話す時はマスクを外しましょう。

マスクをつけたまま会社説明会に出席するのはマナーに反すると言われることもあるようですが、社会人でも花粉症の人や風邪をひいている人は仕事中にマスクを着用しています。特に風邪をひいて咳が出るのであれば、周囲に飛沫を飛ばしたりうつしたりしないよう、マスクを着用するのがマナーです。だから就活中であっても症状がひどいようであれば、マスクをつけたままでも問題ありません。

ただ受付で書類を提出する時や発言をする時はマスクを外すようにしましょう。これは「マスク着用がマナー違反だから」というより、単純に「声が聞きとりにくいから」です。気になるようであればこの時にでも状況を説明して、マスクをつけたままで構わないか、確認してみてはいかがでしょうか。

同様の理由で、グループディスカッションや面接でのマスク着用は、できるだけ避けることをお薦めします。いずれも発言の機会が多いため、マスクの付け外しが頻繁になり、周囲に落ち着きのない印象を与えてしまうからです。基本的にはマスクを外し、咳やくしゃみ、鼻水が出そうになったら(出てしまったら)「失礼します」「失礼しました」などと断る(お詫びする)ようにしましょう。

就職についてプロに相談したい方はぜひご登録ください!

新規会員登録(サービス無料)はこちら

PAGE
TOP


ベネッセi-キャリアはプライバシーマークを取得しています。