自分に合った企業はどうやって探せ...|就活QA|DODA新卒エージェント

就活相談Q&A 【自己分析・企業研究】

2018.01.09

自分に合った企業はどうやって探せば良いですか?

「自分に合った企業を探したいのですが、数が多くてどうやって探せば良いかわかりません。何か方法はないでしょうか。」

小西 アドバイザー

求人サイトを見ても、実際に受けることができるのは0.01%以下!

求人サイトには、毎年1万社以上の求人が掲載されます。

でも、その中で目を通せる企業はごくわずか。

さらに、選考を受けることができる企業まで絞ると、 0.01%にも満たない数です。

そんな星の数ほどある中から、 「自分に合った企業を探す」のは至難の技。

やみくもに探しても、なかなか見つからないのは当然のことでしょう。

「自分に合った企業」が探せない就活生の特徴

就活生の中には、 「受ける企業が決められない」 「いきたいと思える企業に出会えない」という お悩みをおもちになる方がいます。

そのような方の特徴は、 「自分の軸」がないということです。

「自分の軸」とは、 何を基準に「合う・合わない」を決めるのかということ。

それがわからないまま求人を見ているのは、 膨大な会社の情報にただ流されている状態です。

「自分に合う企業」を 自分で判断できないのも頷けますよね。

「自分の軸」を知る方法

では、「自分の軸」を知るために、 どうすれば良いのか。

お勧めの方法は、これまでの人生の 「楽しかった」 「やりがいに思えた」 という瞬間を全て書き出してみることです。

次に、そのとき 「なぜ楽しかったのか」 「なぜやりがいに思えたのか」を、 思いつく限り書き出してください。

そうすると、自分にとって 「何があれば良いのか」という 「軸」が浮かび上がるはずです。

あとは、その「自分の軸」を備えた企業を探せばOKです!

たくさんの企業を知ることも大事ですが、 自分を知ることも同じくらい大事。

自分の軸をしっかりもって、 情報の波に溺れず「自分に合う企業」を 見極めてくださいね。

「これだ!」と思える企業に出会えるよう、一緒に頑張っていきましょう!

就職についてプロに相談したい方はぜひご登録ください!

新規会員登録(サービス無料)はこちら

PAGE
TOP


ベネッセi-キャリアはプライバシーマークを取得しています。