効果的な志望業界の絞り方を教えて...|就活QA|DODA新卒エージェント

就活相談Q&A 【自己分析・企業研究】

2018.01.19

効果的な志望業界の絞り方を教えてください

「飲食業界でアルバイトをしているうちに、接客業の楽しさや魅力を感じるようになったので、最初はサービス業を中心に就活しようと考えていましたが、最近迷いが出てきてしまいました。あまり時間もないので、効果的な志望業界の絞り方があれば教えてください。」

洪 アドバイザー

人生でうれしかったこと、夢中になったことがスタートラインです。

【ステップ1】 これまでの経験からうれしかったこと、夢中になったことなどをできるだけたくさん書き出してみましょう。また得意なことやご自身の強みも書き出せると良いですね(人は得意なこと(スキル・能力)と好きなこと、やりたいこと(価値観)の両方を満たせる場所であれば、仕事への満足度が高くなると言われています)。適性試験受けるのも一つの手段ですが、過去を振り返る作業は面接にも役に立つため必ず行うようにしましょう。

【ステップ2】 自分の価値観・能力を把握した上で、どの業界、職種が合っているのか探します。「業界地図」等を見ながら世の中にはどんな業界や仕事があるのか、一度広げてみましょう。採用HPや業界情報が載っているサイトには、「向いている人の特徴」や「やりがい」が記載されています。「ステップ1」である程度ご自身の興味の方向性が見えていれば、これまで想定していなかった業界にも適性があることが見えてくるかもしれません。掲載情報を足掛かりに、自分に合致するかチェックしてみましょう。一番良いのは実際に働く社員に直接聞くことです。説明会やインターンが開始された場合は積極的に参加し、質問してみましょう。

またご自身の可能性を少しでも広げておくことは、後々役に立ちます。まったく興味のない業界は外しても良いですが、多少でも興味を持てるようであればまずは少し調べて、予備知識を得ておくようにしましょう。

就職についてプロに相談したい方はぜひご登録ください!

新規会員登録(サービス無料)はこちら

PAGE
TOP


ベネッセi-キャリアはプライバシーマークを取得しています。