就活の本格スタートまでに、何をし...|就活QA|DODA新卒エージェント

就活相談Q&A 【その他】

2018.02.22

就活の本格スタートまでに、何をしておくべきですか?

「3月から就活が本格的にスタートすると思いますが、それから行動して間に合うのかが不安です。 今の時期から「やっておいた方が良いこと」はあるのでしょうか?」

中崎 アドバイザー

準備しておくべきことは2つ!

一般的な就活スタートは3月。

3月から良いスタートを切れるように、
準備はしておきたいものですよね。

既にインターンやリクルーター面談に
足を運んでいる同級生も増えてきて、

「3月から始めればいいと思っていたけど、
本当に大丈夫・・・?」

と、心配している人も多いのではないでしょうか。

そんな方にお勧めする、
今からでもやっておいてほしいことは、
大きく分けて2つ。

「自己PRの作成」と
「応募する企業の目星をつける」ことです!

①自己PRの作成

3月に就活がスタートすると、
まず始めの関門が履歴書やエントリーシートの提出。

その際、必ずと言って良いほど
「自己PR」を記載することになります。

突然提出を求められても焦らないように、
今のうちに「自己PR」を200文字~300文字程度で作っておきましょう!

(※参考「インパクトのある自己PRが話せません」:
 https://doda-student.jp/contents/archive/170206.html

②応募する企業の目星をつける

スタート直後から効率的に動きたいなら、
「どの企業に応募するのか」を考えておくことも大事です。

このときに気を付けてほしいのは、
「知らない業界」について積極的に情報収集をすること。

最初はどうしても「知っている業界」に
応募が集中しがちです。

でも、世の中の企業の大半は、
名前を知られていない企業。

だからこそ、
ここに「自分に合う企業」が
眠っている可能性が非常に高いのです。

最初は、企業の知名度や
親しみの有無に関係なく、
幅広く企業を見てみるようにしましょう。

就職についてプロに相談したい方はぜひご登録ください!

新規会員登録(サービス無料)はこちら

PAGE
TOP


ベネッセi-キャリアはプライバシーマークを取得しています。