内定をもらいましたが、まだ就活を...|就活QA|DODA新卒エージェント

就活相談Q&A 【自己分析・企業研究】

2018.06.04

内定をもらいましたが、まだ就活を続けようか悩んでいます。

「1社から内定をもらったのですが、まだ就活を続けようか悩んでいます。どうしても嫌な会社ではないのですが、もっと他にも自分の希望に合う会社があるのではと思ってしまいます。決められないのなら、もう少し他の企業も見てみたほうがよいのでしょうか。」

中崎 アドバイザー

「この企業でいいのかな・・・」と迷ったときにやること

「いざ内定を獲得すると、本当に入社するか迷ってしまう」という方は、多いものです。

そんなときは、「企業選びの軸」を、改めて整理してみましょう。

「企業選びの軸」とは、「自分がどんな企業で働きたいか」というポイントのこと。

この軸に「当てはまっている」と思える企業であれば、納得して入社を決めることができるはずです。

STEP1 自分の「企業選びの軸」をできるだけ書き出す

「企業選びの軸」は、人によっていろいろなポイントがあると思います。

給料が高い、若いうちから仕事を任せてもらえる、研修制度が整っているなど、まずは思いつくだけ書き出してみてください。

でも、これを「すべて満たす企業」に出会い、さらに内定を獲得できる確率は、どのくらいだと思いますか?

「すべて」となると、とても難しいですよね。

実際、就活生の中には、「給料も高くて、やりたい仕事ができて、転勤もなくて、社員の雰囲気も良くて・・・」と条件を決め過ぎる方もいます。

そんな方は、延々と就活を続けてもなかなか「理想の会社」に出会えず、最後には妥協して企業を決めるしかなくなってしまうのです。

STEP2 「絶対に必要な軸」を絞る

せっかく働く会社ですから、「妥協」という気持ちで入社するのは嫌ですよね。

それなら、「理想」を探すのではなく、「絶対に必要なもの」を決めましょう。

STEP1でたくさん「企業選びの軸」を書きだしましたが、「これが満たされないと絶対に困る!」というポイントは、どのくらいあるでしょうか。

「絶対に」と言われると、そこまで多い数にはならないと思います。
軸を絞るなら、3つ~5つくらいが現実的な数です。

この軸が満たせている企業なら、なんだか頑張れそう、という気持ちが湧きませんか?

そう思えるなら、あとは「内定をもらっている企業が軸に合っているか」考えてみましょう。

「あったらいいな」の理想を追って最後に妥協するよりも、「これがなければダメ」なものを自分で選んだ方が、納得して入社できるはずです。

以上です。

就職についてプロに相談したい方はぜひご登録ください!

新規会員登録(サービス無料)はこちら

PAGE
TOP


ベネッセi-キャリアはプライバシーマークを取得しています。