自己紹介と自己PRの違いは何です...|就活QA|DODA新卒エージェント

就活相談Q&A 【面接・GD・筆記】

2018.08.06

自己紹介と自己PRの違いは何ですか?

「面接で、『自己紹介をしてください』『自己PRをしてください』と言われますが、違いがわかりません。

同じように答えてもよいのでしょうか。」

洪 アドバイザー

違いは、「アピール」を求められているかどうか

同じような言葉に聞こえる、「自己紹介」と「自己PR」。

それでも、企業が期待している回答は違いますので、答え方には気を付けましょう!

この2つの大きな違いは、「アピールを求められているかどうか」です。


「自己紹介」ではアピールはいらない!

まず、「自己紹介」は、「あなたがどんな人か簡単に教えてください」という質問です。

そのため、「アピール」は特に不要となります。


必ず伝えたい内容は、「名前」「大学名」。

さらに、自分を表すことのできる、主要なエピソードをひとつ付け加えるとベストです。


その際、決して「アピール」を期待されているわけではないので、注意してください。

「○○サークルに所属していました」「こんなアルバイトをしていました」など、一言でおさまる長さが目安となります。



「自己PR」は存分にアピールを!

反対に、「自己PR」では、企業に自分を「アピール」することを求められています。

そのため、存分に「自分の強み」と「それを表すエピソード」を話しましょう!


答え方は、「私の長所は○○なところです。なぜなら・・・」という流れをイメージしてみてください。

話すエピソードの長さは、特に指定がなければ2分~3分を目安にするとよいでしょう。


また、ときどき、「自己紹介と自己PRをお願いします」と言われる場合もあります。

そのときは、先に自分の名前・大学名を伝え、その後に自己PRを話せばOKです!


基本の質問になりますので、落ち着いて対応しましょうね。

就職についてプロに相談したい方はぜひご登録ください!

新規会員登録(サービス無料)はこちら

PAGE
TOP


ベネッセi-キャリアはプライバシーマークを取得しています。