口頭で「内定」と言われた場合は、...|就活QA|DODA新卒エージェント

就活相談Q&A 【面接・GD・筆記】

2018.09.18

口頭で「内定」と言われた場合は、就活終了してよいのでしょうか。

第一志望の企業の最終面接で、「内定」と言われましたが、内定通知書をもらっていません。

この企業に決めたいので、他の選考を辞退したいのですが、内定だと思ってよいのでしょうか。

質問者(男性)

◇口頭での「内定」は、必ずしも正式な結果ではない!

採用についての権限をもつ人(社長・人事部長など)が面接官となるケースが多い、最終面接。

面接中に突然「内定」を伝えられるケースもあるでしょう。

 

嬉しくて、すぐに他企業を辞退して承諾したくなるかもしれませんが、ちょっと待ってください!

 

口頭での「内定」は、正式な結果ではないかもしれません。

「面接中は内定にしようと思ったけど、後で考えたらやっぱりお見送りにしよう・・・」ということは、実はよくある話。

 

「内定」と言った証拠は形で残っていないので、後で「内定と言った覚えはない」「あれは正式な結果ではない」と言われてしまえば、こちらは従うしかないのです。

 

そのため、文面として、目に見える形で「内定」を頂くまでは、気を抜かないように注意してください。

 

 

◇選考辞退は、書類かメールで内定通知が来るまで待ちましょう!

このようなトラブルを避けるために、まずは最終面接の後、正式な結果がいつ出るのかを確認しましょう。

そして、その結果が「内定」だった場合でも、内定通知を文面でもらうまでは他社の選考も進めておくとよいでしょう。

 

内定通知は、書面を郵送もしくは手渡しされるか場合がほとんどですが、メールの場合もあります。

もし、企業から文面での通知がない場合は、自分からお願いしても問題ありません。

 

自分の身を自分で守るため、慎重に行動してくださいね。

就職についてプロに相談したい方はぜひご登録ください!

新規会員登録(サービス無料)はこちら

PAGE
TOP


ベネッセi-キャリアはプライバシーマークを取得しています。