面接の日程変更をお願いすると、印...|就活QA|DODA新卒エージェント

就活相談Q&A 【面接・GD・筆記】

2018.09.25

面接の日程変更をお願いすると、印象は悪くなりますか?

「もともと面接を予約していた日程に、別の企業の面接が入ってしまいました。後から面接が入った企業の方が志望度が高いので、先に面接が入っていた方には日程変更をお願いしたいと思っています。一度決まっていた日程を変更しても、問題はないのでしょうか。」

小西 アドバイザー

◇面接日程を変更すると、「志望度が低い」と思われる可能性がある!

就活中、複数の企業の面接日程が被ってしまう、ということは起こり得ることです。

ただ、一度決まっていた面接の日程変更を依頼すると、企業に「志望度が低い」と思われる可能性があるので注意してください。

 

一般的に、「約束していた日程を動かす」ということ自体、その約束の「優先度が低い」と思われるものです。 

 

例えばあなたが、もともと友達と会う予定だったのに「都合がつかなくなった」と日程を変更されたとしたら、どうでしょうか。

「自分と会うよりも大事な予定が入ったのだろう」と思いますよね。

それと同様で、企業からは「自社の面接よりも大事な予定が入った」と思われます。

 

また、日程の再調整を行えば、面接官や面接場所の確保など2回分の手間を人事にかけさせることになります。

「本当に大事にしたい相手」であれば、手間はかけさせたくないと思いますよね。

このような理由から、「決まっていた日程の変更を依頼する」=「志望度が低い」と解釈されてしまいがちなのです。

 

 

◇日程が被る可能性があれば、決定する前に早めに相談を!

でも、決定してしまう前であれば、日程の相談は可能です。

 

そのため、日程が被りそうなことがわかった場合、まず「後に面接を依頼された企業」の方に「他日程は難しいか」と聞いてみましょう。

人事の方と連絡がとれる場合は、次回通過に進めることがわかった時点で、調整不可の日程を伝えると親切です。 

 

 

それでも、「他日程には変更できない」と言われたら、志望度が高い企業の方を優先し、もう一方の企業に再調整を依頼するしかありません。 

 

どうしても企業に迷惑をかけることにはなるので、丁寧に謝罪の意を伝えることを忘れないでくださいね。

就職についてプロに相談したい方はぜひご登録ください!

新規会員登録(サービス無料)はこちら

PAGE
TOP


ベネッセi-キャリアはプライバシーマークを取得しています。