趣味・特技を聞かれたら何と答えれ...|就活QA|DODA新卒エージェント

就活相談Q&A 【面接・GD・筆記】

2018.10.22

趣味・特技を聞かれたら何と答えればよいですか?

面接や履歴書の質問で、趣味・特技をよく聞かれます。どんな内容を書いたらよいのでしょうか。

鮫島 アドバイザー

◇趣味・特技は「自己アピール」に繋がるものを書く!

企業が「趣味・特技」を質問する理由は、あなたの普段の姿を想像して、「自社に合う人材か」を判断したいと思っているからです。

 

そのため、「趣味・特技」の内容は、応募先企業の「仕事内容」や「社風」と馴染みそうなものを選びましょう。

 

例えば、毎日たくさんのお客様に会う、営業職に応募するとします。

 

それなのに、「趣味」がインドアなものや、ひとりで完結できるものだったら、どう思われるでしょうか。

「この人は、積極的にお客様と話すことができるのだろうか」と不安になってしまいますよね。

 

ぜひ、事前に「仕事内容」や「社風」を調べ、「この会社はどんな性格の人が活躍するのか?」と想像できるようにしておいてください。

 

 

 

◇自分の人柄を伝えられる具体例も書き添える

さらに、「趣味・特技」を一言で書いた後、具体例を1文~2文程度で付け加えるようにしましょう。

こうすることで、より企業があなたの人柄をイメージしやすくなるのです。

 

例えば、趣味が「読書」だった場合、「SFから小説まで幅広く読みます」と書けば、好奇心旺盛であることがアピールできます。

 

一方、「毎日15分は絶対に読書の時間をとっています」と書くと、毎日コツコツ継続できる人に見えますよね。

 

 

 

◇趣味・特技がない人は・・・

 

また、中には、「趣味や特技として書けることがない・・・」という方もいると思います。

それでも、「特になし」と答えると、「自己アピール意欲がない」として評価が下がってしまうので、必ず何か記載するようにしてください。

 

これまでの人生で、少しでも「人よりできたこと」「褒められたこと」「習慣になっていること」などはありませんか?

 

「早起き」「人の名前を覚えること」「部屋の掃除」など、小さなことでも構いません。

自分の過去を振り返り、探し出してみてくださいね。

就職についてプロに相談したい方はぜひご登録ください!

新規会員登録(サービス無料)はこちら

PAGE
TOP


ベネッセi-キャリアはプライバシーマークを取得しています。