履歴書は手書きでなければダメです...|就活QA|DODA新卒エージェント

就活相談Q&A 【書類・ES】

2018.11.19

履歴書は手書きでなければダメですか?

「履歴書を手書きするのが大変なのですが、パソコンで作成した履歴書を提出してはいけないのでしょうか。」

中崎 アドバイザー

◇日本の就活では、「履歴書=手書き」が通例!

項目も文字数も多く、用意するのが一苦労な履歴書。

一文字間違えたら最初から書き直しになってしまうし、「パソコンで作成した方が断然早い!」と思ってしまいますよね。

 

でも、まだまだ日本の新卒採用では、「履歴書=手書き」が通例。

履歴書が手書きでないと、評価してもらえないことも多いのが現状です。

 

手書きの履歴書は確かに準備が大変ですが、その分だけ「丁寧さ」「熱意」が伝わります。

企業としても、簡単に用意できるパソコンで作成したものより、手書きで時間をかけたものの方が「読みたい」と思うもの。

 

そのため、履歴書は基本的に手書きした方が無難でしょう。

 

 

◇上手な字ではなくても、丁寧に書けば評価アップに繋がる!

また、履歴書を手書きすることで、良い影響もあるのです。

 

企業が履歴書を見るときは、内容はもちろんのこと、字にも注目しています。

 

字は、とても人柄が伝わるものです。

上手でなくても構わないので、力を入れて丁寧に書かれた字であれば、会う前から好印象をもってもらえます。

 

一方、パソコンで作成したものは、内容でしか判断することができません。

つまり、書類選考の時には、手書きの方がアピールできるポイントが増えることになるのです。

 

読んでくれる選考官を想像し、一枚一枚丁寧に書いてくださいね。

就職についてプロに相談したい方はぜひご登録ください!

新規会員登録(サービス無料)はこちら

PAGE
TOP


ベネッセi-キャリアはプライバシーマークを取得しています。